【募集終了】高台の庭つき平屋

こちらの募集は終了いたしました。
誠にありがとうございました。

—–

江戸川橋の駅前を抜け、坂を上っていくと小日向の静かな住宅街に入ります。日の良く当たる高台にあるこちらの建物。約150坪の広々とした敷地に平屋がゆったりと建っている様子は、都内にいることを忘れてしまいそうです。写真を撮影した6月は、ヤマボウシの樹が白い花を満開にさせていました。

昭和29年、現在の家主さんのお祖父様が建てたこの住宅は、洋裁師であったお祖父様のセンスが随所に光ります。設計施工は、創業100年あまり数寄屋住宅などを数多く手がける水澤工務店。和風民家をベースにしながらモダンなデザインが組み込まれています。

建物の南面には大きな開口が連続して設けられ、縁側での日向ぼっこは極楽です。さらに目を引くのは、居間部分の屋根の庇いっぱいまで取り付けられたガラス窓。障子を通して南面からの光を優しくとりこみます。

新築された当時、雑誌『新建築』に掲載され、次のように紹介されています。今は周囲にマンションなども建ち富士山は眺められなくなってしまいましたが、開放的な庭や座敷はそのままです。

南側は直ぐ崖になり, 一望のもとに町を見下すことができる. 晴れた日には遠く富士の姿が眺められ, 南側に開放された座敷とその前に展開された庭は、今日の都市環境のなかでは得がたいものである. がしかし, この建物の見どころは, むしろ玄関へのアプローチとそれに続く居間にあるようだ. この居間は, 板の間とタタミの間を一つのスペースとしてまとめたもので, その面白さとともに民家風の表現が特徴になっている.

新建築 1956年12月号

家主さん曰く、古い家なので不便なところもあると思うけれど、それも含めて愛でてくれる人に借りてもらえればとのこと。とはいえ、キッチンやお風呂などの水回りは新しくなっているので、普通に住むには不自由しないと思います。お庭が広いので庭仕事が好きな人、この機会にやってみたい人が向いていると思います。

現代では貴重な住宅だと思います。この機会にぜひ関心のある方はご見学いただければと思います。

※掲載しているモノクロ写真は建築当時のもので現況とは異なります。

用途
住居
所在地
東京都文京区小日向2丁目
最寄り駅
賃料
管理費/共益費
面積
敷金/保証金
償却
礼金
契約内容
構造/規模
築年月
保険
取引形態
設備
備考
情報掲載者
株式会社まちあかり舎
最終更新日
2019-10-29

新着物件